チーム医療で患者さまと一緒にお口の健康を考える ・予防歯科で虫歯・歯周病から歯を守る! ・痛みの少ない治療 ・連携のとれたチーム医療

当院の感染症対策について

当院では新型コロナウイルス対策を行っております。

  • 院内で密にならないように患者さまの治療時間を調整しています。
  • 院内の換気を徹底しています。
  • 待合室にはパーティションを設け、飛沫予防を行っています。
  • 診察室、手すり、ドアノブ、待合の椅子等は定期的にアルコール消毒を行っています。
  • 診察室に入られる前に患者さまの体温測定を行っています。
  • 患者さまごとにチェアー周りのアルコール清拭、コントラタービン等の滅菌を徹底し、その都度清潔な環境整備を行ってから治療を行っています。
  • 空気清浄器を使用しています。

About当院について

歯医者のハードルを下げて、地域の皆さまが通いやすい環境を

歯医者が怖い、なかなか足を運べないという方は多いと思います。

当院では「痛みの少ない治療」に努めており、お子さまからご年配の方まで幅広く診療できる体制を整えています。
患者さまのお悩みに耳を傾け、コミュニケーションをとることで不安や恐怖心を和らげ、ご納得いただいてから治療を進めてまいります。

お口は健康の入り口。しっかりとメインテナンスを行い、長く自分の歯を維持していきましょう。

Features当院の特徴

  • 01

    チーム医療の実践

    治療の中で一番の主役は患者さまです。
    当院ではスタッフの連携を密にしており、患者さまのお悩みにチームで取り組み、患者さまと二人三脚でより良い口内環境づくりをサポートします。

    詳しくはこちら

  • 02

    オーダーメイドの歯周病予防

    歯を失う原因の第1位である歯周病は、自覚症状がないまま進行してしまいます。当院では熟練の歯科衛生士が歯茎の状態に合わせて一人一人にプロケアを行います。またセルフケアの指導も丁寧にさせていただきます。

    詳しくはこちら

  • 03

    痛みの少ない治療

    お子さまは特に「痛い=怖い」と歯医者ぎらいになってしまう子が多いですが、当院では麻酔を工夫することで患者さまの負担を極力軽減しています。

    詳しくはこちら

Q and Aよくある質問

どんな時に歯医者に行けば良いですか?
お口の中に違和感や痛みを感じたらお早めにご来院ください。また自覚症状がなくても虫歯や歯周病が進行している場合がありますので、少なくとも4ヶ月に1回は受診されることをお勧めしています。
歯周病は年配の方がなる病気ですよね?
いいえ、歯周病は30代の7割が発症していると言われ、若い方では20代の患者さまもいます。どなたでも歯周病のリスクはあります。歯周病は全身の健康状態へ影響を及ぼす危険な疾患なので、痛みなどの自覚症状がなくても「自分は大丈夫」とは思わず、何も痛みがなくても美容室に通うように歯医者に気軽にクリーニングを行う習慣をつけてみてはいかがでしょうか?
入れ歯やブリッジが痛いのですが・・・
放っておくと、入れ歯をつけなくなる方もいますが、そうするとお口周りの筋肉や顎の骨が痩せていき、食事の楽しさも軽減してしまいます。他院で製作された入れ歯の調整も行なっておりますので、まずは通いやすい歯医者にご相談してください。