歯医者が苦手な方へ|西尾市で歯医者をお探しなら西尾みなみ歯科へ

ゼロデンタル

採用情報

歯医者が苦手な方へ

歯医者が苦手な方へ

西尾みなみ歯科医院の取り組み

西尾みなみ歯科医院が大切にしていることは「予防」への取り組みです。ただ、その前段階で歯医者に行くことに苦手意識を持っている方もいます。当院では「どうすれば歯医者が苦手な方が少なくなるのか」を常に考え、さまざまな取り組みを行っています。

それぞれの事情を考えた治療を心がけています

取り組み1

「歯医者が苦手」と一口で言っても、年齢ごとに嫌な理由は違っているもの。たとえばお子さんにとって、歯医者はどんなことをするのかわからない怖さや不安があります。そのため、当院では、まず「歯科医院」という場所に慣れてもらうことを心がけています。安全な機械を一緒に触ったり、お話を楽しんだり。そのあとに治療が出来そうなら、「頑張れる?」と聞いて、出来るところまで。そうやって「歯科医院」に悪いイメージを持たないようにお子さんの将来を考えた取り組みをしています。

働いている方で多いのは、時間の都合がつかなくて予約を取り消した後、連絡が取れなくなってしまうケース。患者さんそれぞれに事情があることは承知していますので、申し訳ないと思う必要はありません。また、口腔内の状態が悪化していて、自分の歯を見せるのに抵抗感がある方。安心してください。私たちはサポートのプロです。きっとお手伝いできることがあると思います。

そして高齢者の方は、他の歯科医院で一方的な治療方針を勧められて嫌な思いをすることがあるようです。当院でも、たとえば入れ歯治療を「異物感が嫌」と断られることがあります。ご自身の歯のことを考えると、入れ歯をしたほうが良くても、その際は患者さんの思いをくみ取った選択肢を提案いたします。選択肢を提案し、その選択の利点欠点を説明いたします。選んで頂くのは患者さん自身です。そうすることで、三年後に突然入れ歯をしたいと言っていただくこともありました。定期健診を三年間受けていた頂いた中で患者さん自身の意識が変わり、チャレンジしてみようと思ったそうです。院の方針を押し付けることはないので、二人三脚で少しずつ進んでいきましょう。

初めての患者さん

なんでも話せる風通しの良い場所です

取り組み2

学校を卒業したての新人さんでも、長年働いているベテランスタッフでも、関係なくお互いなんでも言えるのが当院の特徴だと思います。常に言葉が行き交っている、そんな風通しの良い環境を心がけているのは、患者さんの言葉を逃さないためです。
患者さんのお口の中は、とてもプライベートなことに強く関わってきます。そのため、普段の何気ない出来事や、ちょっとした身体の違和感がとても重要。初診で、カウンセリングを大事にしているのも「ここまではしてほしい」「ここまではしてもらいたくない」といった悩みや不安を、なんでも言ってほしいからです。その言葉を受け止めたうえで、今後の治療をどう進めていくのか丁寧に説明します。そして治療計画は、歯科医師・歯科衛生士・歯科助手全員が共有しているため、突然方針が変わるなどの心配がありません。

当院の特徴

チームで患者さんの1本の歯を守っていきます

取り組み3

当院の強みはチーム医療。カルテ以外にも当院には独自のコミュニケーションシートがあります。もし、だいぶ前に治療をした方が、突然来院されても「どういう手順で治療をしていたか」などスタッフ全員がわかるようになっています。また歯科衛生士も担当制ではないので、患者さんをいろいろな角度から診療し、少しの変化も見逃しません。西尾みなみ歯科医院はチームで患者さんの治療を行います。

そして、そのチームはスタッフだけではありません。地域の方々、そして歯科業界全体で患者さんの歯をしっかり守っていきます。実は、当院の名前が「西尾南歯科医院」ではなく「西尾みなみ歯科医院」になったこと、サイトの特徴をオレンジ色にしたこと、そして亀のキャラクターを取り入れたこと、すべて西尾みなみ歯科医院に関わってくれた方たちの声を反映しました。少しでも患者さんのためになるものは、どんどん取り入れる風通しの良い医院でありたいと心がけ、おかげさまで10年が経ちました。地域の方とのつながりも増え、ボロボロだった患者さんの歯が、ここに来てもらったことで意識が変わり、改善したケースもいっぱいあります。だから西尾みなみ歯科医院では、歯医者が苦手という方にこそ、少しだけ勇気を出して来ていただきたいと思っています。

設備紹介